我が国の歯科保健医療を取り巻く環境は、少子高齢化を背景に歯科保健医療の重要性が再認識されており、時代の変化とともにそのニーズも大きく変化しています。新しい時代にふさわしい歯科保健医療供給体制の構築を目指し、病院における歯科保健医療のあり方や地域連携・病診連携の現状等を把握し、現在の歯科医師の勤務実態・キ ャリア意識を正しく把握するために、本調査を行うこととなりました。

 本調査の分析結果は、今後の 歯科医療を推進するための歯科医師の働き方を検討するための基礎資料となります。未来の歯科医療をより良いものにするため、ご協力くださいますようお願い致します。


  • 本調査のデータは、個人が識別される形で集計を行うことはありません。また、皆さまが勤務され ている医療機関に、個人が特定される形で調査票・データを提供することはありません。
  • 常勤、非常勤の方も、全員ご記入いただきますようお願します。
  • 複数の医療施設で勤務されている場合は、主たる勤務先で一度のみ記入・提出するようお願いします。

調査票は、施設ごとに取りまとめて所定の日付までにご返送ください。

ご協力よろしくお願いいたします。